手指の痛み

各部位の疾患例

各部位の疾患例

手指の痛み

◎腱鞘炎

<症状>
手首を動かすだけで痛い。
フライパンやかばんを持てないなど。
<原因>
産後の方がなることが多いです。
スポーツや仕事で手首を酷使しても起こります。
<院長のコメント>
テーピングやサポーターで我慢している方が多いですが、それでは解決しません。しっかり施術することが重要です。

腱鞘炎

◎ばね指

<症状>
指を曲げる時に引っかかる。
<原因>
腱鞘炎なので、日常生活や仕事で指を酷使して起こります。
<院長のコメント>
誤った施術をすると悪化することが多いです。固まった癒着をしっかり取り除いていくことが重要です。

ばね指

◎変形性関節症

<症状>
指をうまく曲げ伸ばしできない。
疼くように痛い。
<原因>
仕事や日常生活で指を酷使してきた方がなりやすいです。
<院長のコメント>
1度変形した関節は治りません。しかし軟骨の変形がそのままでも痛みは十分取ることができます。

変形性関節症(へバーデン結節)

◎突き指

<症状>
指を曲げ伸ばしできない。
パンパンに腫れ疼くように痛い。
<原因>
バスケットやバレーボールで直接ボールが当たり起こることが多い。
<院長のコメント>
ケガ直後に絶対してはいけないことはテーピングです。循環障害が起こるのでアイシングだけ行いすぐにご来院下さい。
骨折していることも多いのでエコーでチェックします。

突き指