膝の痛み

各部位の疾患例

各部位の疾患例

膝の痛み

◎変形性膝関節症

<症状>
膝に痛みがあり、階段の昇降や歩行がつらい。
<原因>
普段あまり運動しない方がなりやすい。
<院長のコメント>
軟骨の変形は治りません。しかし痛みは施術をすることで十分に取ることが可能です。

変形性膝関節症

◎鵞足炎

<症状>
屈伸や階段の昇降で、膝の内側に痛みが起こる。
<原因>
膝に過度な負担をかけて起こることが多い。
<院長のコメント>
ジャンプスポーツや陸上に多いです。施術すれば十分改善します。

鵞足炎

◎靭帯損傷

<症状>
ジャンプや走ると痛みや関節がずれるような不安感がある。
<原因>
バスケなどで膝を捻り起こることが多い。
<院長のコメント>
超音波エコーで関節内の損傷があるか判断します。
特に前十字靭帯は、完全断裂すると手術が必要になるものが多いので、専門の医療機関で精密検査する必要があります。
軽度の場合は、スポーツを続けながら十分に改善することが多いです。

靭帯損傷

◎半月板損傷

<症状>
ジャンプや走ると痛みが起こる。重症の場合は関節がロックされ曲げ伸ばしできなくなります。
<原因>
バスケやラグビーなどで膝を捻り起こることが多い。
<院長のコメント>
超音波エコーで関節内の損傷があるか判断します。
重症の場合は、スポーツを続けることは難しいです。その際は専門の医療機関をご紹介します。

半月板損傷

◎オスグッド病

<症状>
ジャンプや走ると痛みが起こる。
<原因>
バスケなどブレーキ動作の多いスポーツに起こりやすいです。
<院長のコメント>
いわゆる成長痛です。施術で十分に痛みは取れるので我慢は禁物です。

オスグッド病

◎ジャンパー膝

<症状>
屈伸や階段の昇降で、膝のお皿の下あたりに痛みが起こる。
<原因>
膝に過度な負担をかけて起こることが多い。
<院長のコメント>
マラソンランナーで痛みを我慢しながら走っている方が多いですが、痛みが取れるとタイムも上がるはずです。

ジャンパー膝